1人でも多くの方を借金の悩みから救うこと それが私たちの使命です

任意整理の返済中にお金を借りることはできない?

任意整理の返済中は、基本的に新たな借り入れをすることができません。
少し大きな買い物をするにも現金一括払いが基本となってしまいますので、不便を強いられることになります。

任意整理の返済中にお金を借りることはできない?

任意整理の返済中にどうしてもお金に困り、
「なんとかお金を借りる方法はないだろうか?」
と考える方も少なくありません。

しかし、このような考え方は自らの首を絞めることにもなりかねないので注意してください。

どうしても借り入れができないわけではない

任意整理の返済中であっても、お金の借り入れができる場合はあります。
どうしても借り入れができないわけではありません。とはいえ、当たり前のように審査に通るとは考えないようにしましょう。

任意整理をした場合、5年程度は信用情報に傷がつくことになり(詳細は「債務整理をした情報は何年で消えるの?」)、新たな借り入れをする際の審査に通ることが困難となります。ただし、困難といわれているだけで、実際には審査に通ってしまうこともあるのです。

なぜ審査に通るようなことがあるのか?

信用情報の事故情報というのは、あくまでも貸金業者側の審査基準の1つでしかありません。ということは、貸金業者が「それでも貸してあげるよ」といえば、審査には通ることになります。

中には、「ブラック可」や「破産後OK」といった広告を掲げている貸金業者もあるくらいです。しかし、こうした貸金業者の中には、大手貸金業者から貸し付けを断られ、お金に困っている人の弱みにつけこんだ「闇金業者」が紛れている可能性があるので、十分に注意するようにしましょう。

いくら審査に通るとはいえ、新たな借り入れなんてものはしないほうがいいに決まっています。

借り入れに頼らない生活に戻れるのが理想

どうしてもお金が必要なときがあるとはいっても、1度任意整理した以上は、借り入れに頼らず生活していけるようになることが理想です。

借金というのは癖になっている方が非常に多く、任意整理の返済中に新たな借り入れをしてしまうと、それをきっかけにさらに借金が膨れ上がってしまい、最終的には自己破産をせざるを得なくなってしまうケースもよく見受けられます。

どうしても任意整理中に返済が苦しいのであれば、任意整理後の再和解(詳細は「任意整理後に返済が滞ってしまったら?」)を利用するなどの借り入れに頼らない対策を取るようにしましょう。

任意整理中であっても新たに借り入れをできる可能性はあるにはありますが、そこに甘えてしまわないよう、普段から現金をしっかりと管理しておくようにしましょう。

カテゴリー:任意整理

関連記事
任意整理は自分一人でもできる?
任意整理の将来利息カットってなに?
任意整理後に返済が滞ってしまったら?
懈怠約款(けたいやっかん)って一体なに?
自動車ローンを任意整理ってできるの?
債権者から訴状が届いた後でも任意整理できる?
任意整理で注意しておかなければならないことは?
取引期間が短いと任意整理は意味がない?
無職でも任意整理をすることはできる?
任意整理でもボーナス払いは利用できる?
任意整理で借金の元金を減額することはできる?
任意整理の返済はいつからスタートするの?
生活保護費で任意整理の返済はできる?
任意整理をすると財産処分されてしまう?
任意整理後はどんな生活になる?
任意整理の返済は最長で何年?
自分で任意整理した後でも専門家に依頼はできる?
任意整理を成功させるコツは?
任意整理の和解契約書を自分で作成するには?
任意整理でよく見る減額報酬とは?お得なの?
任意整理の積立金とは?
任意整理は一括返済も有効って本当?
弁護士には任意整理解決の基準がある?
任意整理は断られることもある?

借金の無料相談窓口