任意整理の返済はいつからスタートするの?

専門家に任意整理を依頼した場合、「返済がいつからスタートするのか?」は、とても気になるところではないでしょうか。

任意整理の返済はいつからスタートするの?

任意整理の手続きの関係上、一時は返済がストップするとはいえ、いずれ始まる支払いに備えておくため、返済のスタート時期を知っておきたいと考えるのは当然のことです。

しかし、任意整理の返済スタートに決まった時期というものはありません。こちらは、任意整理ならではのメリットであると捉えるようにしましょう。

任意整理なら返済のスタート時期も任意

任意整理では、貸金業者との交渉によって返済のスタート時期も任意なものにすることが可能です。つまり、何月まで待ってほしい、何月からスタートしたい、といった希望に、ある程度は沿うことができます。

とはいえ、こちらは貸金業者次第なところもありますので、必ず約束できるものではありません。つまり、ここでは交渉力が重要になってくるわけです。

任意整理を専門家に依頼すれば、返済時期をほぼ希望とおりに調整してもらうことも可能です。極端にいえば、1社ずつ返済といったことも可能になる場合があります。

ただし、いつまでも待ってくれるわけではない

専門家が貸金業者との間に入っている限り、貸金業者から本人に直接連絡をしてくることはまずありませんが、裁判を起こすことと、専門家の介入はまったくの別問題です。

貸金業者は、債務者の返済が滞っていれば、どのタイミングでも裁判を起こすことが可能ですので、あまり待たせておくのは危険です。

とはいえ、貸金業者が裁判を起こすのは、請求権が時効を迎える寸前、つまり最後の返済から5年間が経過する直前に、時効を中断させる意味で提起してくることが多いので、専門家介入後、即座に裁判ということはほとんどありません。

一般的には履歴開示から1年以内に返済がスタート

最終的な返済のスタート時期については、個人それぞれの資力次第なところもありますが、一般的には、貸金業者からの取引履歴の開示から、1年以内に返済スタートになることが多いです。

取引履歴の開示から1年以内であれば、時効が迫ってでもいない限り、貸金業者側も裁判を起こすようなことはまずないでしょう。

ただ、貸金業者によっては取引履歴の開示に半年以上かかってしまうような業者もあり(一般的には1~2ヵ月)、そこから交渉が始まることを考えると、多数の業者との取引がある場合、すべての返済時期を揃えることは難しくなることもあるので注意しましょう。

カテゴリー:任意整理

関連記事
任意整理は自分一人でもできる?
任意整理の将来利息カットってなに?
任意整理後に返済が滞ってしまったら?
懈怠約款(けたいやっかん)って一体なに?
自動車ローンを任意整理ってできるの?
債権者から訴状が届いた後でも任意整理できる?
任意整理で注意しておかなければならないことは?
取引期間が短いと任意整理は意味がない?
無職でも任意整理をすることはできる?
任意整理の返済中にお金を借りることはできない?
任意整理でもボーナス払いは利用できる?
任意整理で借金の元金を減額することはできる?
生活保護費で任意整理の返済はできる?
任意整理をすると財産処分されてしまう?
任意整理後はどんな生活になる?
任意整理の返済は最長で何年?
自分で任意整理した後でも専門家に依頼はできる?
任意整理を成功させるコツは?
任意整理の和解契約書を自分で作成するには?
任意整理でよく見る減額報酬とは?お得なの?
任意整理の積立金とは?
任意整理は一括返済も有効って本当?
弁護士には任意整理解決の基準がある?
任意整理は断られることもある?