放置している借金が心配。貸金業者に連絡すべき?

(浜松市|40代|男性|専業主婦)
私はまだ20代だったころ、ホストクラブにハマってしまい毎日のように通っていました。

しかし、中小企業のOLでしかなかった私にホストクラブへ毎日行けるほどの収入などあるはずもなく、その大半は消費者金融からの借入で賄っていました。なんとか返済はしていましたが、積もりに積もった借金の総額を見て恐ろしくなったため、ホスト通いはやめました。

その後、素敵な出会いに恵まれ、30代前半で結婚し、現在はホストにお金を使うこともありません。ただ、1つ気になっていることがあります。

実はその当時の借金が放置したままになっているのです。

結婚して姓が変わった後もしばらくは返済していたのですが、その後、数ヶ月支払いが滞っても請求は一切来ませんでした。

請求が来ないのをいいことに返済してなかった自分も悪いのですが、このまま放っておくのも不気味で怖いです。自分から消費者金融と連絡を取ってみようとも考えたのですが、多額の遅延損害金を請求されそうで結局は放置したままです。

どうすれば良いでしょうか?

相談に対する回答

相談者様の場合、考えられるケースは2つあります。

まずは、消費者金融が相談者様の住所を把握していないケースです。
これは結婚した際、住民票を移していない場合に考えられるのですが、普通の結婚生活を送っていることからも、この可能性はないものとします。

となると、考えられるのは過払い金が発生しているケースです。
今から15年以上も前の借入だったということは、まだ利息が高利だった時代の借入なので、利息を払いすぎている状態になっている可能性が高いです。

つまり、消費者金融は過払い請求されたくないため、表面上は残高が残っていても請求してこないことがあります。むしろ放置しているのは消費者金融の方なのです。

消費者金融は現住所を調べられる

原則として、住民票を他人に取得されることはありません。
しかし、正当な理由があれば取得が認められることもあります。
つまり、消費者金融はその気になれば現住所を調べることもできます。

それにも関わらず、請求もせず長期間放置しているということは、過払い金が発生しているため、このまま触れずに時効(過払い請求は5年間)の経過を待とうとしている可能性が強いです。

下手に請求すれば、返済に困った相手が弁護士などに相談し、過払い金が明るみになってしまいます。これを恐れているため、何事もないかのように静観しているというわけです。

専門家に詳しい話を聞いてもらう

とはいえ、過払い金が発生している確証があるわけではないため、消費者金融と連絡を取るのであれば、事前に専門家に詳しい状況を聞いてもらってください。

専門家であれば借入開始時期と、返済中断時期、1ヶ月の大まかな返済額などの情報を統合して、過払い金が発生している可能性を導きだしてくれます。

事前に専門家に相談することなく消費者金融と連絡を取り、過払い金が発生していなかったとなれば、多額の遅延損害金を乗せて請求される危険があります。

※ プライバシー保護のため、相談の核心部分のみ残して、内容を再構築しています。
※ 希望地域に専門家がいない場合は近隣地域からサポートしております。