よくある質問

弁護士さんへの借金相談は、本当に無料なのですか?
「弁護士への仕事の依頼」と考えると、高額な報酬をイメージされる方が多いのですが、当サイト「借金相談センター」でご紹介している法律事務所は、借金相談を全て無料で行っています。実際に法的手続きを依頼する場合には有料となりますが、相談自体は何度でも無料で可能です。

問い合わせ時は何をお話すればよいですか?
問い合わせの際は、借金について心配されていること・悩まれていることをお話してください。相談員のご質問に回答していただくだけでご相談はスムーズに進みます。ご自身の抱えている借金額は収支のバランス的に返済が現実的に可能なのか、借金問題の解決の仕方にはどんな方法があるのか、家族や職場にバレずに解決する方法があるのか、自己破産をするとどうなってしまうのか・・・などのご質問が多く寄せられています。

無料相談だけさせていただきたいのですが、弁護士さんと契約しないといけないのでしょうか?
無料の借金相談に関しては、ご契約せずに可能です。お電話やメールでそのままご相談いただくことが可能です。

家族や会社に知られずに相談することはできますか?
当サイトが提携している法律事務所は、守秘義務を徹底しているためご心配いただかなくて大丈夫です。また、実際に債務整理をされる場合にも郵便物は原則として郵便局で止めさせていただいたり、お電話の時間を指定していただくなど、ご家族や職場にバレない借金問題解決方法については様々なノウハウがあります。もっとも、悪質な貸金業者はご家族に請求すること・会社に連絡してくることもありえます。すでに滞納されている場合にはご注意ください

専門家に依頼すると取立ては止まりますか?
専門家に借金問題解決(債務整理の手続き)を依頼されると、専門家から全ての債権者に対して取引履歴の開示を請求します。これは介入通知とも呼ばれ、これ以降、債権者は債務者(ご相談者)に直接連絡をとることができなくなります。取り立てはご依頼があってから遅くとも翌日には一切なくなることになります。

専門家に依頼することで何か不都合が発生しますか?
専門家に依頼して債務整理をおこなうことで、暫くの間、新たな借入ができない、クレジットカードを使って買い物ができない、住宅ローンが組めない、といったデメリットが発生します。しかし、これはご相談者が生活を立て直すためには不可欠なことです。

体が不自由で外出が難しいのですが相談できますか?
体が不自由な方や遠方の方への出張相談がケースもあります。来所できない方も遠慮なくお問合せ下さい。